2013年08月28日

胃腸疾患の食事

DSCF0514 - コピー.JPG



胃腸疾患の食事

里芋煮 キャベツと鱈の蒸し物 ほうれん草入り卵焼き

里芋煮(3人分)  
     冷凍里芋    150g
     いんげん    5本(3等分)
     だし汁     100t
     砂糖      大さじ1
     薄口醤油    大さじ2/3
     @だし汁に砂糖 醤油を入れて火にかけ
      沸々したら 里芋といんげんを入れ煮汁がなくなるまで
      煮詰める  

キャベツと鱈の蒸し物(1人分)
     キャベツ    2枚(千切り)
     鱈       1/2枚(半分に切る)
     塩       少々
     水       小さじ1
     @耐熱皿にキャベツと鱈を入れて
      塩と水をかけてラップし レンジで2分加熱

ほうれん草入り卵焼き(3人分)
     ほうれん草  2〜3株(ゆでて細かく切る)
     卵      1個
     牛乳     大さじ1
     塩コショウ  少々
     粉チーズ   少々
     @すべてを混ぜて極力少量の油で焼く

※胃腸に刺激を与えないように 味は薄め
 野菜や芋類は柔らかく煮る
 生野菜と食物繊維の多い根菜類ときのこ類は避ける

 食物繊維が多い食材やきのこ類はよさそうな気がするけど
 あまりよくないらしい

気を付けなきゃいけないことがまだたくさんある
 
 

    


posted by fukunati at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

胃腸疾患の煮物

DSCF0515 - コピー.JPG


胃腸疾患の煮物

ささみ    3本  (一口大に切る)
はんぺん   1/6枚 (一口大に切る)
いんげん   3本  (3等分に切る)
人参     3p  (6枚に切る)
だし汁    200ml
砂糖     大さじ1
みりん    大さじ1
薄口醤油   大さじ

@だし汁に砂糖 みりん 醤油を入れて沸々したら
 ささみ はんぺん いんげん にんじんを入れて
 ささみに火が通り いんげんとにんじんが柔らかくなるまで煮る

鍋にすべての材料を入れて煮るだけなので簡単

お味は 病人食…甘味はあるけど味はかなり薄い

普通食なら 醤油をもう少し足したらいいと思う




 
posted by fukunati at 23:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月26日

キャベツのクリームスープを作ってみた

DSCF0069 - コピー.JPG



入院していた父親が 土曜日に退院した

内視鏡検査で大腸が傷ついているということで
胃腸疾患と診断され
薬で症状も落ち着いたということで退院したのだが
私にとって大変なのはこれから
大腸に傷がつくと
完治はしないらしい
そうすると食事を気を付けなくちゃいけなくなる

消化の良い食材を中心に食べてはいけないものをさけて
おかずを作らなければいけなくなった

結構食べてはいけない食材が多い

正直 途方に暮れている

とりあえず お得意のエビしんじょと
キャベツのクリームスープを作ってみた


キャベツのクリームスープ

キャベツ      3〜4枚
塩         少々
バター       大匙1
小麦粉       大匙1
牛乳        200t
コンソメ      少々
塩コショウ     少々
キャベツのゆで汁  適量

@少量の水でキャベツを柔らかく塩ゆでして裏ごし(ミキサーを使うと簡単)
 ゆで汁は後で使うのでとっておく

A鍋にバターを溶かし小麦粉を入れてだまにならないように
 混ぜる

B牛乳を少しずつ加えて混ぜる

Cキャベツを入れて混ぜ ゆで汁で好みのスープ加減にする

Dコンソメと塩コショウであじを調えて出来上がり

※キャベツのゆで汁を使うのは 汁に栄養分はあるような
 気がするから だから少量の水でゆでるのである


これから 毎日が地獄…








posted by fukunati at 23:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。